おかもと耳鼻咽喉科

アレルギー疾患(アレルギー性鼻炎、花粉症、気管支喘息等)、のど風邪、はな風邪、中耳炎、副鼻腔炎等、補聴器相談、レーザー治療、アレルギー性鼻炎(ダニ、ハウスダストアレルギー、スギ花粉症)に対する皮下免疫療法、ダニ、スギ花粉症に対する舌下免疫療法

【予約専用番号】
050-3144-0425

初診の方は予約できません。
直接来院してください。

嗅覚・味覚障害の方へ

急性の嗅覚、味覚障害
についてのお願い

新型コロナウイルスの感染で、他の症状がなくても、先行して急ににおいの異常(嗅覚障害)や味の異常(味覚障害)を自覚することがあります。現時点ではこのことですぐにPCR検査を受けることはできません。

新型コロナ以外の風邪やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などで、においや味がわからなくなることはよくあります。しかし、もともと鼻の病気がないのに、「急に」においや味がわからなくなった場合は、新型コロナに感染している可能性があります。念のため、周囲への感染を拡大させないように以下のように心がけてください。

  1. ① においや味の異常を感じてから8日間かつ症状が消えてから3日間が経過するまでは、不要不急の外出を控えてください。マスクをつけて対話してください。手洗いもこまめにしてください。医療機関への受診は控えて、毎日体温測定をしてください
  2. ② 以下の場合は、速やかにお住いの区市町村の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
    1. 1)息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
    2. 2)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある場合や人工透析を受けている場合、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている場合。

嗅覚障害、味覚障害に対しての治療は、急ぎません。まずは何も薬を使わないで様子を見ましょう。自然に治ることも多いです。発熱や咳などの他の症状がなくても、嗅覚障害や味覚障害の症状が2週間以上経過しても変わらない場合は、耳鼻咽喉科外来までお問い合わせください。

あなたとあなたの周りの皆さん、また医療従事者の身を守るために、ご協力をお願いいたします。

(引用・・厚労省、帰国者・接触者相談センター紹介)

06-4302-8741

〒547-0016 大阪市平野区長吉長原3-1-29
[地下鉄谷町線 出戸駅 ]

駐車場のご案内

診療所北側の路地を入った奥の駐車場を利用できます。
真ん中のスペース4台分 ⑪・⑫・⑬・⑮

9:15 - 12:30
15:45 - 19:00

[休診] 水曜日・日曜日・祝日

…土曜日午後 15:45~18:00まで
土曜の午後も診察しています